ピンクコンパニオンとは?|桃色の刺激たっぷり!ピンクコンパニオンを呼ぶ宴会
イスに座っている女性

ピンクコンパニオンとは?

ベンチに座っている女性

ピンクコンパニオンとは、男性オンリーの宴会に桃色の刺激をもたらしてくれる女性たちのこと。
しかし、そうはいっても具体的にはどういうことをしてくれるのか。「桃色の刺激」ってのは一体何なのか!?と疑問を抱える幹事さんもいらっしゃるでしょう。
確かに、幹事さんとしてはそのへんを解決しておかなければピンクコンパニオンを手配できないでしょう。「桃色の刺激」なる曖昧模糊とした説明で「じゃあ呼びましょう」ということにはならないに違いない…なので、説明します!
ピンクコンパニオンは、温泉旅館が発祥のサービスで、お酌をしてくれるコンパニオンよりももっと進んだ、もっと女性が持つお色気を活かしたサービスをしてくれるコンパニオンです。つまり「桃色の刺激」の「桃色」というのは、いわゆる「ピンク映画」の「ピンク」と同じなのです。エッチなサービスをしてくれるコンパニオン、彼女たちのことをピンクコンパニオンと呼ぶのです。

ピンクコンパニオンは、宴会場で身につけているものを取り、裸にて接客をしてくれます。
しかもただただ裸になるのではなく野球拳などで脱いでくれるので、ゲーム性があって脱がすのも楽しい、という感じなのです。
さらに、温泉旅館でピンクコンパニオンを呼んだ場合には、旅館にはつきもののお風呂、それも混浴温泉で楽しむことができたりします。
湯けむりの中で、セクシーなピンクコンパニオンとセクシャルなふれあい……そのようなサービスを楽しめるのがピンクコンパニオンという存在なのです。
ちなみに現在では、温泉旅館だけでなくカラオケボックスで、あるいは屋形船で……さまざまなシチュエーションで開催される男性オンリーの宴会に、ピンクコンパニオンを投入することができます。